サイトマップ

記事掲載

掲載紙『神戸商工だより』
日 付2005年5月号
タイトル「一人一人の健康に合った商品を提供」
『神戸商工だより』の2005年5月号に「Dr.ミール」が掲載されました。

一人一人の健康に合った商品を提供
“日本初のヘルスケア食品専門店”
株式会社ヒロメディカル
代表取締役社長 小野 裕美さん



震災がきっかけで開業

震災の混乱の中、腎臓病食などが手に入らず困っている方を見た小野社長。栄養士の 資格を活かし、ヘルスケア食品を扱う店舗「Dr.ミール」を開業した。店名の『ミール』は、『診る』と英語の『食事』の意味とをかけている。

「初めは医療食だけを扱っていましたが、その後、健康増進法が施行されたり、特別用途食品が出てきたりして、食事の欧米化にも対応しようとサプリメントの取り扱いを始めました。当社で販売しているサプリメントは、アメリカのダグラス・ラボラトリーズ社のもので、医家向けでナンバー1の商品です。オーガニックな素材からできており、複数のビタミンを組み合わせたマルチビタミン1つとっても、高脂血症の方、糖尿病の方、更年期障害の方それぞれのお客様向けに、多様な種類が揃っています。

雑誌やテレビであるサプリメントが体によいと紹介されると、皆どっとそれに殺到しがちですが、そのような飲み方は決してよくありません。あくまで、サプリメントは食事の補いですから。健康な方、生活習慣病の方などそれぞれに必要なものは異なるのです。」


商品をあえて「売らない」ことも

顧客の症状を把握するためにカウンセリングを重視する同社。場合によっては、顧客が求める商品が病状に合っていなければ売らず、別の商品を勧めることもあるという。

「利益が第一ではないのです。『ナンバーワンでなく、オンリーワンを目指す』、これが開業時から守り続けているコンセプトです。スタッフ全員が管理栄養士の資格を持っていますので、店舗に2,000種類以上ある商品の中から、その方に合った商品をご提案するようにしています。

例えば、入院されていた方には退院後の食事について病院から指示書が出ますが、大抵は何を何gという表現で、わかりやすいとは言えません。それを1つ1つ細かくご説明して、治療食を使って手間を省けるところがあればお勧めするのです。お客様は、病院では聞きにくいことも質問できると喜んで下さり、リピーター率は非常に高いです。

自然災害は防ぐことはできませんが、健康リスクは日頃からの心がけによって回避することができます。生活習慣病の方には理想的な食事療法を、そうでない方にはより健康で生活習慣病になりにくい身体を作れるようお手伝いしていきたいと思います。」

【株式会社ヒロメディカル】

設   立   1997年 11月
資 本 金  1,000万円
所 在 地  神戸市須磨区関守町1-1-14
        078-734-3131
社   員   8人
事業内容  病態栄養食品販売、栄養指導、サプリメント販売等
U R L   http://www.dr-meal.com

close