サイトマップ

記事掲載

掲載紙神戸新聞 寄稿
日 付1999年6月26日
タイトル

「基本はあくまで「食事」から」


掲載内容(見出しから)
夏バテの原因も活性炭素から
これからの季節 活性酸素から身を守る=夏バテ防止
過剰な活性酸素が健康を損なう原因に
健康のカギをにぎる「活性酸素」と「SOD」の働きと役割


夏バテの原因も活性炭素から
この夏を乗りきるために!

 活性炭素対策を考えることは夏バテ予防につながります。食事によって体の抗酸化力を高めれば、活性酸素に対する体の防衛力は高まります。活性酸素に対抗する酵素の1つにSODがあります。このSODの働きを高める栄養素は、良質のタンパク質、ビタミン(とくに強い抗酸化作用を持つビタミンCやE、βカロチンなど)、ミネラル(SDO作用を促すセレニウム、銅、亜鉛、マンガン、マグネシウム、鉄)で、これらの栄養素を多く含む食品を食べることが夏バテを防ぐ1つの対策になります。


 最近、錠剤のビタミン剤やミネラルが多くでまわっています。ビタミン剤は合成品より自然の食品を食べる方が、栄養素の吸収の点でまさっており、バランスもうまくとれます。1種類のビタミンだけを大量に摂取した場合は、有効に働かないばかりか、弊害がでる場合もあります。
 また、ミネラルも必須微量元素といってわずかな量は必ず摂らなければならないものの、摂りすぎると逆に毒性がでる場合もあります。あくまで栄養素は食事から摂るのが基本です。
総合ビタミン剤などの健康食品は上手に取り入れ、食事にプラスαの補いとして考えましょう。現在、街で氾濫している「健康食品」の中から正しい知識をもとに、本当にご自分の必要とするものを選択し、健康増進に役立ててください。



これからの季節 活性酸素から身を守る=夏バテ防止
蒸し暑い夏を乗り切るために食生活を工夫しましょう。

冷たい飲み物クーラーは要注意!!

冷たい飲物クーラーのあたりすぎにはくれぐれも注意しましょう!
活性酸素を作り出す原因になります!


 
  彩り豊かな食材を使った食事は、食欲をそそります。 また、栄養のバランスがとれ、抗酸化物質も豊富に含んでいます。
★旬の緑黄色野菜を食べましょう。
 オクラの和え物
 ニンジン・ブロッコリー・ジャガ芋のサラダ
★トマト・すいかを食べましょう!
 <赤色は抗酸化物質・リコペンを多く含んでいます>
  トマトケチャップをたっぷりつかったハヤシライスもいいですよ!
★夏を乗り切る調理方法!<ごま和え>
(ごまはセサミノールという抗酸化物質が豊富、春菊やほうれん草などの緑黄色野菜を使えば尚よい!)
★抗酸化作用のあるルイボスティーなどを飲みましょう!


過剰な活性酸素が健康を損なう原因に
 ここ数年にわたって各種の医学会でも活性酸素と疾病とのかかわりについて議論がなされるようになってきました。
本来、活性酸素は、私たちの体をばい菌や有害物質から守る働きをしてくれるものです。しかし、現代社会の中での食生活の変化やさまざまなストレス、公害、環境物質などの弊害が、私たちの体内の活性酸素を、必要以上に増加させてしまいます。この過剰な活性酸素が体内で悪い作用をするのです。体内の活性酸素が増加すると、ガンや成人病、様々な障害、疾病を引き起こす原因となります、また、多くの女性が悩んでいるシミ・ソバカス・シワなども活性酸素が関与していることがわかってきました。
 たとえばコレステロールに過剰の活性酸素が作用すると過酸化脂質という物質に変化します。この過酸化脂質が血管の壁に付着して動脈硬化を起こし、血流を阻害したり血管を破綻させてしまったりします。
 このような血管の病変が生じると脳卒中となり、心臓でおこると狭心症や心筋梗塞となり、不幸な場合には命にかかわる事態にまで及ぶことも少なくありません。
また、ガンの発生と進行にも活性酸素が深く関与しているとされており、最近増加の傾向にあるアトピー性皮膚炎は活性酸素が病状の悪化に影響を与えているといわれています。


健康のカギをにぎる「活性酸素」と「SOD」の働きと役割
 <活性酸素から身を守る> 私達の体内には必要以上の過剰な活性酸素を除去する働きをする抗酸化物質(スカベンジャー)が存在し、活性酸素の強力な酸化力から身を守ってくれています。この中で代表的なものがSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酸素です。体内の活性酸素とSODのバランスによって私達の健康は維持されているといっても過言ではありません。事実、40歳を過ぎればSODの活性が低下しますが、この時期に疾病罹患率が高くなることとは決して無関係ではないと思われます。


close